So-net無料ブログ作成

『ゴーギャン展』に行ったけど [グチ]

昨日、竹橋の東京国立近代美術館で開催中の『ゴーギャン展』に行ってきた。
日本発上陸の「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」はさすがに見る者を釘付けにさせるが、その他の作品はあくまでもこのイベントを成立させるためのおまけの印象が強かった。
展示作品数が予想よりも少ないのだ。
もう少し同じ時代のほかの作家の作品を展示するなどしてもよかったのでは。
1時間ほどで見終えてしまった。

それから、お客さんが...。
いきなり最初の主催者挨拶の文から行列を作ってる[がく~(落胆した顔)]
ありえないでしょ。

美術作品を見るのに列を作って順番待っているなんて日本くらいじゃないでしょうか。
話題になっているのを理由に混んでいる展覧会に多いですね。この傾向。

以前、ほかの展覧会で
「列は作らなくてもいいんですよ」
とアナウンスしていることもあったが、今回もそれやってほしかったなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。